お散歩道草 osanpomichikusa 

-続迷林遊林航海記

2015-08-10から1日間の記事一覧

お散歩道、秋めいた空を撮る

【オオハンゴンソウ】(ポケット図鑑すばらしい) この花、シンメトリーでないのだな 近くの藪にナミアゲハ これは夏型だと思われる。 昆虫教室/季節型/変化 アゲハ系は総じて春型のほうが赤が出やすく小さい。 ナミアゲハに関しては、夏型の黒化傾向が強い。 …

夕方のお散歩、ミョウガなりました

夏休みはいろいろ忙しい。この時期は疲れが出るのかな。昨夜は「たとえ体がバラバラになっても今夜はがんばる」と思った。午前中、迷林遊林めいちゃんはお友だちと一緒に楽しく久しぶりにジムに行ったから気持ちよく疲れてヘトヘトだったのだけど、夜は従妹…

立秋の朝 その2

子どもたちはラジオ体操の後、おつとめ(正信偈)の練習がありました。 今のうち、逃げよう。次の約束されたら断れない 7:00前、まだ露をまとってる【シオン】 おお、ハト(鳩)をとったぞ。珍しい この鳩ずっと鳴いてました。「でてっぽぽー」と鳴く、というけ…

立秋の朝

「迷林ちゃん、月曜日もわんちゃんを連れて、ラジオ体操に来てね。」 と、約束してしまったので、6:00に起きて(芋焼酎の残った体をひきずって)出発 今朝は当番ではないから気が楽【ワルナスビ】 朝、涼しくなった おや、ラジオ体操に向かっている人がいるね …

涼風至(りょうふういたる)8/8-8/12あたり

涼しい風がはじめて立つ頃 8/8から8/22頃を「立秋」といい、初めて秋の気配がほの見える頃。暑い盛りだけれども、これ以降は夏の名残りの残暑と言う。 なるほどな。確かに朝が違ってきた。涼しくて心地よい。今日あたり降るのかな 帯は夏物、秋の気配を感じ…

大雨時行(たいうときどきふる)8/3-8/7あたり

雨を待っていたらアップが遅れてしまいました。池の水は干上がるばかり。 最近七十二侯の本を買いました。背表紙がとても美しい 日本の七十二候を楽しむ ―旧暦のある暮らし― 作者: 白井明大,有賀一広 出版社/メーカー: 東邦出版 発売日: 2012/02/10 メディア…