お散歩道草 osanpomichikusa 

-続迷林遊林航海記

日野法界寺・春を待ちわびて

週末遊林と二人で小旅行 迷林は親鸞聖人ご生誕の地、日野法界寺へ参ります 京都駅からJR奈良線城陽行(200円)5駅18分「六地蔵駅」 バス停まで100m(1分)歩く 六地蔵駅北口の京都銀行近くのバス停から 京阪バス 日野六地蔵線8 日野生誕院行 にのって(210円)8駅…

バレンタインデー覚え書き

毎年ここにバレンタインデー覚え書きをアップしております まず、バレンタインデー売り場が開設されたら、混み合う前に買いに行く ゴディバ16個(大和やエムザで買うと紙袋がもらえる。フォーラスではもらえない。) ゴンチャロフ10個 遊林が丸投げしてきた、…

雪すかしがんばる

久しぶりに車で外出。道はまーっしろ。 除雪車の運転って免許がいるのだろうけど、上手い人とそうで無い人の差が出ます。ここは上手い人が除雪した道。でこぼこが少ない 今日は友人のおうちの雪すかしを手伝いました 屋根と地面がくっついています。 眼前の…

雪ひどいよな。ひどすぎて何を撮っているのかわからないくらい

このところ部屋から見えるのはずっとこんな感じ 朝起きて、庭をみる。真ん中の「鬼太郎ポスト?」が目印。 2月6日 電車が動かず、学校は休校 ひどいよな。ひどすぎて何を撮っているのかわからないくらい 2月7日 電車が動かず、学校は休校 朝起きて、池を見る…

春告花いまだほころばず

梅のことを「春告花」というそうです。 毎年撮ってる白梅、12月にほころんでいたこともあるのだけど、今年はまだまだ寒い日が続きそう 山茶花は長く咲いてくれていいですね これはね、無花果の木。ちっこいけどたくさんなります。持ち主は穏やかなおじさんで…

雪の河北潟

アオサギがグワーッと鳴きながら飛んでる 雪の河北潟 オスのキジですね ノスリの捕食シーンにでくわす。 みないでほしいなぁ その様子を見ていたのは私たちとトンビ。 キジバトが近くをとことこ タゲリも近くをちょこちょこちょこ 橋からつらら?こんなの初…

雪の記憶

雪が降った時にしか見れない風景がある それはちょっと不便ではあるのだけど きれいだなと思う 田んぼに【ミヤマホオジロ】の群れ 梵天、どいて。 頭に黄色の毛。かっちょいい! ちょこちょこ ツグミもいました あれは、ホオジロの群れかな 空にはノスリ 上…

雪の日、お散歩、南天の実にツグミ

今期最強寒波、日本中大変なことになっています 部屋から見えるつららが毎日育ってる。1m超えました。 お散歩はスキーウェアを着れば平気 梵天と一緒にアイスバーンの車道を歩くのは危険なので、このところお散歩コースは山道と川沿い どぶそに何か見つけた …

1月の鳥だより

昨日から月参りをお休みさせていただいています。 たっくさん降りました。 もともと雪国なのに大混乱。 近年雪が少ないから備えができていないのかもしれません 雪の晴れ間、こんな日はツグミが撮れるに違いないから、久しぶりにレフを持ってお散歩 ふふ。見…

【正信偈の教え】1 帰命無量寿如来 南無不可思議光

はじまりにあたって 「正信偈を勉強しなさい。正信偈に、大事なことが全部書いてある。」と伊藤暁学さんがおっしゃいました。 お講で「正信偈」を課題にしていくことにした。真宗門徒にとって一番馴染みが深いはずの正信偈。これはどけだけ繰り返してお勤め…

雪便り

降りました、降りました これはスキー場に降るような、雪の季節の到来 ↓ちょっとわかりにくいですが、幌(ほろ)付の軽トラが、降った雪と屋根から落ちてきた雪で埋もれました 梵天は雪だとはしゃぐ。足を雪にぶすっと突っ込む こんな感じの雪が一日降りました…

東寺のライトアップに参りました

五重塔と紅葉のライトアップ 水面に映る 講堂や金堂も夜間拝観が出来ました スマホの方がきれい 東寺は真言宗密教のお寺ですが、大好きで。 何度も訪れたことがあります。 東寺 - 2017秋期特別公開 / SPECIAL EXHIBITION IN SPRING 今年は12/10迄のライトア…

山里は 冬ぞさびしさまさりける 人目も草もかれぬと思へば

一雨ごとに冬に近づいています。 これは、山菜のタラの芽が成長して花が咲いて実になったもの。小鳥が食べたのかな 今年の冬は寒くなるんだろうな。 寒暖の差が激しくて紅葉がきれいでした。 白菜が大きくなりました。キャベツも巻きがしっかりして、甘みが…

黄葉(おうよう)を愛でる

今日の予定は休むこと。いくつか用事はあるけれど、庭のモミジがキラキラ光っているうちは絶対こたつから離れないぞ。休むんだ! お、おお!メジロが来ましたっ メジロ んん、この子は? ウグイスかな? とにかくモミジの黄葉(おうよう)がきれいで ライトア…

なんかとってもうれしくて秋日記

いただいた冬瓜と揚げを煮ようと思う 福井の揚げは特別うまいのである 冬瓜はかぶるくらいの水で下茹で。 いただいた上質なわかめも一緒に煮る あ、この玉子はお母さんがイオンのガラポンで当たったのを2パックくれたから、8個ゆで卵にしていれました ふふふ…

鯖江に行きました

鯖江と言えば、真宗十派のひとつである誠照寺派の本山があるのです 立派な彫刻。しびれるわ 親鸞聖人の大きな銅像 桜の木が紅葉しています。 桜っていうのは、花の頃も美しいけど、私は秋の方がすき もう一つ。鯖江と言えば、西山公園。無料の動物園がありま…

11月になりました

月が綺麗な夜でした。 月が丸くなるのは15日だと思っていたのですが、違うんですね うれしくなって撮りました おっかしいなぁ、もっとうまく撮れたはずなのに 北海道の友人に声をかけてもらってようやく書きます。ありがとうございます。 この写真は10月31日…

青空、銀杏

10月26日 銀杏の実がたくさん落ちています

9月の心残り

9月中にアップできなかったので、ここに心残りを記します。 西田幾多郎記念館のライトアップフォトコンテストがあったので、仲良しのayukameちゃんと通いました。夜景の撮り方教えてもらった。ふふ。 西田幾多郎記念館から見る 連日、カメラの人と恋人たちで…

秋のお散歩

ススキ 秋のお散歩ご報告 ハナトラノオ 昨日の夕方キンモクセイが香りました。キノコのシーズンの到来です キンモクセイ フジバカマ ナスビはまだおいしい ナスビ お、今日も川にスッポンがいました。カメじゃないですよ。わかるかな スッポン オニヤンマが…

夏の記憶

夏の記憶が遠くなった ハートに見える?サルスベリ 西田幾多郎記念館のライトアップ フォトコンテストをやっているらしいので、夜風に当たりにちょっとうろうろ。 www.city.kahoku.ishikawa.jp

夏の終わり

今年の夏の終わりはあっという間でした 海を撮りに行ったのだけど、曇りが多かった お、「にゃんこ岩」か。 いのっち:「違うと思う」 サルスベリの時期を逃した 実りの秋到来。 仏智うたがうつみふかし この心おもいしるならば くゆるこころをむねとして 仏…

「能登島水族館」いーじ

家族旅行の三日目は、母がもらってきた無料券3枚握りしめて「能登島水族館」へ。 遊林が小さいときは何度も来たのだけど、久しぶりに来ると、やっぱりよいなー。 【イワシのトルネード】 【ペンギンお散歩】 【カワウソ】かわいーー 【ウミガメ】 【アザラシ…

梵天、マムシに噛まれる

その日はバーベキューで帰宅が21:30になり、シャワーを済ませて、缶チューハイをグビリとやって、梵天に目をやる。 「ん。そんなんやったか?」 もう一度グビリとやって、よく見ると、 「あれ、コリーみたくない?」 腫れてる。いつもは横になって休んでいる…

ついにやって参りました、山梨「西湖野鳥の森公園」っ、その1

ホテルの朝、富士山が見えます。「富士急ハイランド」のジェットコースターも。 (「富士急ハイランド」へ行く)住職と遊林はホテル朝食付きで自由にしてもらって、迷林とお兄ちゃんは、コンビニで朝ごはんと昼食の、山梨っぽいおにぎりなど買って、いざ、「野…

今年は山梨

今年の家族旅行は山梨へ行きました 私、出不精なのであります。 大体お寺というのは、いつ何があるか分かりませんから家族旅行なんては難しい。はずなのに、うちの住職のたった一つのわがままが、年に一度の夏の旅行なのですから、これは遂行せずにはいられ…

夏は鳥がいないのです その2

夏は鳥がいないので、お兄ちゃんが5月に撮ってくれたものを懐かしんでいます 【オオヨシキリ】 「ギョギョシーギョギョシー」っと騒がしく鳴きますが、誰もがお兄ちゃんのようにうまく見つけられるわけではなく、ましてや撮るのは大変なのですよ 【シギ】の…

夏は鳥がいないのです その1

夏は鳥がいない。 と言っても、ツバメやスズメ、カラス、サギ、セキレイ、ホオジロ は、います。 バタバタしてたら鳥撮るシーズンお休みにはいっちゃったなぁ そこで、お兄ちゃんが5月に撮ってくれたものをアップします じゃーん、【イソヒヨドリ】オス つい…

夏の花をきみに

【ノウゼンカズラ】 ご無沙汰しております。 夏の花がまぶしい日々です。 夏の花ってのは、勢いがあります。 あちーよー 甥っ子が生まれた11年前に買ったウィッシュ。163,000km走りました。 この夏、車検。タイヤももう替えないといけなくなった。 なんだか…

「乗り鉄」体験 その2

駅に戻って、富山までの切符を買ったら、年配の駅員さんが「そこを渡って、向こう側のホームです」と教えてくれた。教えてくださるのも斬新でしたが、「こ、ここ、渡るの?」って驚いた。ayukame先輩が、「昔は多くの駅がこうだったのよ」と言った。「ひ、ひ…