お散歩道草 osanpomichikusa 

-続迷林遊林航海記

おおばいわしの大漁だ

   大 漁        金子 みすゞ

       朝焼け小焼けだ

       大漁だ

       大羽鰮(いわし)の

       大漁だ。

 

       浜は祭りの

       ようだけど

       海のなかでは

       何万の

       鰮のとむらい

       するだろう。

大羽鰮・・・・大型のイワシ

『希望』音読詩集5 文渓堂発行 より

七尾港でいわしが20年ぶりの大漁というニュースをしていました。学校で毎朝読んでいた詩をおもいだしました。この詩を読んで、命を食べていることをかみしめました。もし、食べる機会があったら、残さないようにしたいです。(魚介類全般ムリなのでなかなか食べないとおもいます。(^_^;))