お散歩道草 osanpomichikusa 

-続迷林遊林航海記

And fool enough to think that's what I'll find.

(前ログから続く)

カーペンダースのCDをならしながら、「I NEED TO BE IN LOVE」の歌詞、

And fool enough to think that's what I'll find.

を遊林が調べた。ipadを携えて。

 

「そして、それが私が見つけるものであると思うのに充分なバカ。」

・・・?(迷林)

「その人は私がみつけるのに値するくらいのバカである。」

!(迷林)。

では、英語30点の迷林も勇気を出してやってみましょう。

「私はすごいバカを見つけるのだと思う。」

 

では、答え合わせです。じゃーん

「そして おばかさんなことに それが見つかると思っているの」

 

ん、もう少し前のところも見る。

そうね、私は恋をするべきね

そうね、私は時間を無駄にしすぎたわ

そうよ、私は不完全な世界を求めている

そして おばかさんなことに それが見つかると思っているの

(CDアルバム「青春の輝き~ベスト・オブ・カーペンターズ~ゴールドCD」より)

バカな人は、他者ではなく、自分のことだったんですね。

ぎりぎり青少年の教育にダメじゃない歌詞だったな。

アルバムは「イエスタディ・ワンス・モア」で終わりました。高校の時、英語の授業で習って、みんなで歌詞を覚えた。

 


Yesterday Once More (イエスタデイ・ワンス・モア ...