読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お散歩道草 osanpomichikusa 

-続迷林遊林航海記

寒蝉鳴(ひぐらしなく) 8/13-8/17あたり

着物日記>七十二候の季節 道草日記>お散歩道虫

カナカナと、ヒグラシ(寒蝉)がなく頃

昨日(8/19)薄暗くなってきた18:30頃に、晩御飯の支度をしながら遊林と蝉の声に耳を澄ませておりました。

「蝉、鳴いてるけど、どんなふうに聞こえる?」

「うーん、つくつくしー。」

「それも聞こえるけど、カナカナカナって聞こえない?」

「うん、聞こえる、あと、ジコジコジコジコジコ。」

カエルもないています。

 

ポケット図鑑で調べると、

クマゼミ】 シャア、シャア

アブラゼミ】 ジージリジリ…

【ミンミンゼミ】 ミーン、ミーン

ツクツクボウシ】 ジーイ、オーシンツクツク

【ヒグラシ】 カナ、カナ、カナ

と、書かれていました。

 

昆虫 (新ポケット版 学研の図鑑)
 

 

確かにいろいろ聞こえます。

今日(8/20)14:00頃、お兄ちゃんと一緒に聞いてみました。

「ジー」アブラゼミ健在。「ツクツクホーシ」ツクツクボウシも。

遠くで、「ミーンミンミン」ミンミンゼミもいるようです。

ヒグラシは夕方涼しくなってから鳴くのでしょう。

これは【ツクツクボウシ】、おにいちゃんいわく、ヒグラシはもう少し大きくふっくらしていて、羽はどちらも透明だけどこんなふうに細長くなくて、体はオレンジ色なんだそうだ(今日の帯締の赤茶色に近い)。へぇー

f:id:meirin41:20150814135108j:plain

f:id:meirin41:20150814135454j:plain

 

涼しくなってきたので、今のうちに夏着物が着たいのですが、なかなか出番がありません。着物は去年のプチ同窓会というか、女子会に着て行ったもの。8/30だったけど、蒸し暑かったことをよく覚えている。今日は16:00から百カ日法要で、白衣と間衣(襦袢と白い綿の着物とポリエステルの絽の長羽織みたいな感じ)で勤めた。蒸し暑かったので帰宅してすぐ着替えた。

f:id:meirin41:20150820164705j:plain

着物:紗/ポリエステル/ほていや/3900円

帯:半幅帯/糸菊柄/紫地/1480円

帯締:レース/赤茶色/220円