お散歩道草 osanpomichikusa 

-続迷林遊林航海記

紅葉始まっている

住職の部屋は一階で本日8/30 19:00 23℃なんだそうです。

先日8/28 0:00に車の室外温度計21℃。

北海道のしげっぴさんのところは仕事帰りに温度計を見たら18:30で14.5℃で、(早朝の海の温度は一桁、)ナナカマドの紅葉が始まっているようです。

tomappugawa-civilization.hatenablog.com

 ↑すてきでしょー!

 

迷林もお散歩道、紅葉みつけたい、できればナナカマド

とか思っていさんで歩いておりましたら、おおお

f:id:meirin41:20150829172243j:plain

f:id:meirin41:20150829172252j:plain

 

↓あの、ちょっとした崖のようなところにあるのです。

20年も前ですが、道をつけるためにうちの山を削りました。低い山です。

f:id:meirin41:20150829172343j:plain

 

よおし、梵天行くぞ!登るのだ!

f:id:meirin41:20150829172442j:plain

2/3くらい登って、上の方は草ぼうぼうで進めなくて、ズームして撮りました。

f:id:meirin41:20150829172531j:plain

葉っぱアップ

f:id:meirin41:20150829172550j:plain

花もついています

f:id:meirin41:20150829172555j:plain

 

これは下の方にあった。赤いのの近くにもあったね、なんだろね~!

f:id:meirin41:20150829174209j:plain

とか思って、ウキウキ、いろいろ調べましたら、ウルシでした。しゅん。かぶれるやつ。↑これは【ヌルデ】(ウルシ科)かぶれる。しゅん

【ヌルデ】中央の軸に翼(よく)と呼ばれるひれ状の物体がつく。

ウルシ科だが、樹液でかぶれることは少ないといわれる。

「紅葉ハンドブック」著者 林将之 発行 文一総合出版 より

ヌルデは、山だけでなく家の周りでも見ます。

f:id:meirin41:20150827175954j:plain

 

勉強になったなー、赤いからってうれしがって近づいたらかゆくなるんだ。ウルシの芽の写真は山菜コシアブラみたいやつだった。若木もよく見ます。山へ行く時は夏でも長そで長ズボンがよろしい。

樹木図鑑(ヤマウルシ)

 

ん、これも赤いぞ!なんだろ 

f:id:meirin41:20150829172210j:plain

頼むぞ、「紅葉ハンドブック」!(実は長い時間かけて何冊も見て調べてウルシだったのかとがっかりしたのでありますが、)めげずにまた撮ります。

 

紅葉ハンドブック

紅葉ハンドブック