お散歩道草 osanpomichikusa 

-続迷林遊林航海記

なんかとってもうれしくて秋日記

いただいた冬瓜と揚げを煮ようと思う

f:id:meirin41:20171108121620j:plain

福井の揚げは特別うまいのである

f:id:meirin41:20171108121600j:plain

冬瓜はかぶるくらいの水で下茹で。

f:id:meirin41:20171108121535j:plain

いただいた上質なわかめも一緒に煮る

f:id:meirin41:20171108131129j:plain

あ、この玉子はお母さんがイオンのガラポンで当たったのを2パックくれたから、8個ゆで卵にしていれました

ふふふ。簡単

f:id:meirin41:20171108125007j:plain

器が良いとよりうまそうに見えるものです。わかめがいい仕事をしました。「福井の揚げと冬瓜の煮物」出来上がり。 

f:id:meirin41:20171108130810j:plain

 

隣の鍋は白菜のキーマカレー。この時期白菜はエンドレスで食べれる。いただいた豆やミニトマトもはいっています

f:id:meirin41:20171108122001j:plain

うまーい。

 

 

今日は夕方から祠堂のお経が上がるので昨日お兄ちゃんが立花してくれました。この真ん中のお花かわいいね

f:id:meirin41:20171108125236j:plain

祖師前や御代前は「青木一式(あおきいっしき)」

f:id:meirin41:20171108125303j:plain f:id:meirin41:20171108125246j:plain

お兄ちゃんが「違うよ、マキだよ」といった。 緑の葉をつけた木のみをさすのを「青木一式」というはずなんだけど、まあいいか。

あ、土香炉が違ってる。まずい

 

 

庭が紅葉しました。なんかとってもうれしいなぁ

f:id:meirin41:20171108130833j:plain

なにがって?うれしいこと書いたのよ。ふふ