お散歩道草 osanpomichikusa 

-続迷林遊林航海記

能登さくら駅

里山海山号」で能登へ遅咲き桜の小旅行

汽笛が鳴ったら、お目当ての通称「能登さくら駅」、能登鹿島(のとかしま)駅です

f:id:meirin41:20180410132012j:plain

普段は静かであろうこの駅に、桜の頃に人が集う

f:id:meirin41:20180410132028j:plain

 

f:id:meirin41:20180410141408j:plain

f:id:meirin41:20180410132228j:plain

f:id:meirin41:20180410140451j:plain

f:id:meirin41:20180410133722j:plain

左は海、右は山。

迷林は山を駆け上る

f:id:meirin41:20180410140954j:plain

f:id:meirin41:20180410134000j:plain

ジョウビタキの声がしたからね

f:id:meirin41:20180410140332j:plain

シジュウカラの声も

f:id:meirin41:20180410134935j:plain

水辺にいたのは、セグロセキレイ

f:id:meirin41:20180410135950j:plain

桜の方へ飛んでいったのだけど、ちょっと惜しい写真になりました

f:id:meirin41:20180410135955j:plain

f:id:meirin41:20180410135957j:plain

空にはミサゴ、ちょっと遠くてこれも惜しい。身体が白くて頭が黒い

f:id:meirin41:20180410134826j:plain

「あんただけ違う方向見てる」と言って、ayukameちゃんは笑った。

そんなことないよ

f:id:meirin41:20180410134836j:plain

あ、シジュウカラが飛んでる

f:id:meirin41:20180410134911j:plain

やっぱり電車はそっちのけ。笑

でも、楽しめる

f:id:meirin41:20180410134444j:plain

f:id:meirin41:20180410134759j:plain

遠くに見える橋は「ツインブリッジのとf:id:meirin41:20180410135305j:plain

f:id:meirin41:20180410135257j:plain

桜越に海が見えるって、素敵だな

f:id:meirin41:20180410135154j:plain

f:id:meirin41:20180410135235j:plain

 

山を下りて、海の方へ行きました

f:id:meirin41:20180410140526j:plain

ヒヨドリが元気に鳴いている

f:id:meirin41:20180410133310j:plain

テトラポットと桜が撮りたくて

f:id:meirin41:20180410142050j:plain

 

f:id:meirin41:20180410142552j:plain

f:id:meirin41:20180410142532j:plain
 

屋台で焼かき買いました。

おっきいの、3個500円。その場で焼いてくれます。

f:id:meirin41:20180410144223j:plain

f:id:meirin41:20180410144037j:plain

帰りの車内で食べようと思っていたのですが、匂いの関係で持ち込みダメでしたが、なんとかなりました。ほっ

 

能登さくら駅の滞在は1時間20分くらい。ちょうどよい感じです。

折り返してきた里山里海号に乗って帰ります。

終点の七尾駅。画家長谷川等伯ゆるキャラ「とうはくくん」

f:id:meirin41:20180410152722j:plain

また、来ます。