読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お散歩道草 osanpomichikusa 

-続迷林遊林航海記

黄鶯睍睆(おうこうけんかんす)2/9-2/13あたり

立春 次候 2/9-2/13あたり 第2侯

黄鶯睍睆(おうこうけんかんす)

うぐいすが山里で鳴き始める

 

ウグイス、声を聴いたいた気がしたのだけど、「ホー、ホケキョ」じゃなくて、「ホー、ホ(ケ)」くらいで、まだ練習中みたいです

 

あ、

f:id:meirin41:20160215130903j:plain

もたもたしていたらいなくなりました。

今日は雪が降りました。

f:id:meirin41:20160215130925j:plain

 

気のせいではないですよ、こんなやつでした。

f:id:meirin41:20160215224355j:plain

 

しょうがないので、先日撮ったメジロをアップすることにします。

f:id:meirin41:20160125160409j:plain

 

f:id:meirin41:20160125160342j:plain

f:id:meirin41:20160125160221j:plain

 

【いただいた正絹(紬)の着物】

少しシミがある着物は安心して雪の日にも着ることができます。

正絹の着物はとてもあたたかい。うまく写っていませんがセンスいい柄です。

f:id:meirin41:20160215224400j:plain

 

f:id:meirin41:20160215224352j:plain

月参りに着て行くと(衣から少し出ているだけなのに)おばあちゃんが(気付いて)喜んでくれます。今日は次の予定があるので、簡単に結べる半幅帯にしました。

月参りの後、枕経(まくらぎょう)があったので、着物はアオキ(薬屋さん)のトイレで脱ぎました。(半幅帯だと脱ぐのも楽。)

こう寒暖差が厳しいと、朝、お葬式の連絡があることが。

亡くなった方は62歳だった。

黒い髪。

父が亡くなったのは61歳。悲しみがフラッシュバックした。

寒い春が嫌い。

枕経(まくらぎょう):お葬式の招待をうけたお家にお弔いのお経をあげにいくこと。