読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お散歩道草 osanpomichikusa 

-続迷林遊林航海記

9月1日道草

9月1日までに、お兄ちゃんはしっかり宿題を仕上げました。

工作:梵天のケージ

f:id:meirin41:20150829181353j:plain

すばらしい。

買うより安く作れたはずです。 この鍵シブいでしょ♪

f:id:meirin41:20150829181448j:plain

でも梵天はケージの外が好き

f:id:meirin41:20150901192740j:plain

ガジガジ、一本100円くらいの大きい骨型ガム大好き~

f:id:meirin41:20150901192732j:plain

 

さて、今日は車で月参りに行きました。ですから、道草の風景です。

やっぱりありました、群生してるオミナエシ、じゃなくて【オトコエシ】

f:id:meirin41:20150901155626j:plain

丸くてかわいいお花 

f:id:meirin41:20150901155707j:plain

これはもう咲きそうなつぼみ、かわいいな

f:id:meirin41:20150901155758j:plain

 

それから群生してる【フジバカマ

f:id:meirin41:20150901160042j:plain

もうお花を見れば分かります

f:id:meirin41:20150901160104j:plain

ここでもフジバカマの方が早い(枯れているのがある)ようです。

f:id:meirin41:20150901155925j:plain

 

お参りが終わって、道草、だってトンビがいたのです

f:id:meirin41:20150901164728j:plain

あ、気付いたよ

f:id:meirin41:20150901164730j:plain

俺のこと狙ってるよな

f:id:meirin41:20150901164737j:plain

逃げよ

f:id:meirin41:20150901164751j:plain

 

きれいなくもり空でした

f:id:meirin41:20150901164831j:plain

なんてきれいな色

f:id:meirin41:20150901164845j:plain

↓これはおそらく白山連峰。真ん中から白山(御前峰)、その右が別山、その右が三の峰

左の山は富士写ケ岳(ふじしゃがだけ)かなー

参考:よたよた山歩き(仮称) 三床山(280m)

(えー、違うよ、と言われております。)

ということでワールドカップセルビア戦みながらしつこく調べておりました。

富士写ケ岳(ふじしゃがだけ)というのは、「富士山を写したような山」という名を持つ初心者向けの美しい山です。

よしこれだ、左から

小大日山、加賀大日山、加賀申、越前大日山

のようです。白山はよく晴れたときにその向こうに見えるようです。見たい!雪とか早いんだろうな、また撮ります!

参考:No349 2日後にまた北陸へ・シャクナゲロードの火燈山から富士写ケ岳 : みちくさおじさん山を歩く (みちくさおじさん、ありがとう) 

f:id:meirin41:20150901165231j:plain

とてもきれいなんだけど、山も空も遠い

 

 

村につきました。一か所だけ明るい空

f:id:meirin41:20150901170511j:plain

 

お散歩はレインコートで。途中雷が鳴って大雨が降りました。傘が役に立たなくて、子どもの頃みたいで楽しかった。梵天が何度も振り向いて「もうちょっとスピード上げてくれませんかね、早く帰りたいんですが。」って顔をするので笑った。