お散歩道草 osanpomichikusa 

-続迷林遊林航海記

金沢の山野草園でキビタキ撮りました

金沢市卯辰山公園の山野草園に行きました。

観音坂(女坂)の途中に山野草園への坂があります。

f:id:meirin41:20180516114801j:plain

野鳥の声がたくさん聞こえる

f:id:meirin41:20180516114818j:plain

椅子がたくさんあります。 

f:id:meirin41:20180516114849j:plain

ameblo.jp

f:id:meirin41:20180516114859j:plain

 

f:id:meirin41:20180516115835j:plain山野草園に来たのだけど、山野草は撮らず、木を仰いで野鳥を探す

f:id:meirin41:20180516115341j:plain

あまり広くはないので気づいたら山野草園の入り口に到着

f:id:meirin41:20180516120659j:plain

ん、椅子のところに・・・  

f:id:meirin41:20180516120811j:plain

どこいった?

f:id:meirin41:20180516120924j:plain

おおおー!

f:id:meirin41:20180516120957j:plain

キビタキ

f:id:meirin41:20180516121002j:plain

前日に「キビタキ撮れたらいいな」って友人とラインやりとりしていたのです。感激。

f:id:meirin41:20180516121008j:plain

うれしやうれしや。

 

さて、近くの蓮如堂にお参りしてからお昼ご飯にしましょう。

f:id:meirin41:20180516125310j:plain

 

f:id:meirin41:20180516131007j:plain

f:id:meirin41:20180516125404j:plain

卯辰山蕎麦屋だから、卯蕎(うきょう)なんだろうな。

杉下右京」役の水谷豊さんが訪れたことがある。

f:id:meirin41:20180516131036j:plain

とろろ蕎麦食べました。

すごくおいしかったので、忘れないように書いておきます。

f:id:meirin41:20180516132211j:plain

 

五月に入ってからお葬式が続いた。

お通夜に通夜説法をした。急な別れにオロオロして、

何を伝えたらいいのか、困りはてて、親鸞聖人のお手紙を読んだ。

 

(六)なによりも、こぞことし、老少男女おおくのひとびとのしにあいて候うらんことこそ、あわれにそうらえ。ただし、生死無常のことわり、くわしく如来のときおかせおわしましてそうろううえは、おどろきおぼしめすべからずそうろう。

(なによりも、去年今年と、老少、男女、おおくのひとびとがなくなられたことは、大変悲しいことであります。ただし、生死無常の道理は、生死が無常であるということは、
くわしく釈迦如来の説かれていることでありますから、いまさら驚くことではありません。)

まず、善信が身には、臨終の善悪をばもうさず、信心決定のひとは、うたがいなければ、正定聚に住することにて候うなり。さればこそ、愚痴無智のひともおわりもめでたく候え。如来の御はからいにて往生するよし、ひとびともうされ候いける、すこしもたがわず候うなり。としごろ、おのおのにもうし候いしこと、たがわずこそ候え。

(まず、私としては、死ぬときの良し悪しはもうしません。信心の定まった人は、疑いがなく、教えを聞く身を生きる人となる。そうであればこそ、愚痴無知の人のいのちの終わりもめでたいのです。阿弥陀如来の御はからいにて往生する(生きざまを問わない救いである)と、人々(七高僧などの先輩たち)がおっしゃっていたことと、少しも違わないのです。(私が)前々から、皆さんにお伝えしてきたことと違わないのです。)


かまえて、学生沙汰せさせたまい候わで、往生をとげさせたまい候うべし。

(けっして、(あれを学んだ、これを知っとるといって、物知り顔をして、)学者ぶって
はからうことなく、往生を遂げられるのがよいのです。)

 

法然聖人は、「浄土宗のひとは愚者になりて往生す」と候いしことを、たしかにうけたまわり候いしうえに、ものもおぼえぬあさましき人々のまいりたるを御覧じては、往生必定すべしとてえませたまいしをみまいらせ候いき。

(故法然聖人は、「浄土宗のひとは愚者になりて往生す」とおおせられたことを、たしかに承っており、何もしらない「あさましき」人々のまいりたるのを御覧になっては、(あの方は)必ず往生するであろう、とおっしゃってにっこりされたのを拝見しました。)

 

ふみざたして、さかさかしきひとのまいりたるをば、往生はいかがあらんずらんと、たしかにうけたまわりき。いまにいたるまでおもいあわせられ候うなり。

(いろいろ勉強して、計らって、威張るような人が参るのは、「(あの方の)往生はどうだろうか」と、たしかにお聞きしました(うけたまわりました)。そのこと今にいたるまで思い出しています。)

 

初七日までは毎日参る。それから四十九日の満中陰まで毎週参る。久しぶりに七日参りも月参りもない日

親鸞聖人のお手紙、ちゃんと訳せていなかったと、くよくよ。

 

晴れたら鳥を撮りに

午後から晴れたので、とにかく鳥が撮りたくて出動

 

早速きたー

 【ヤマガラ

f:id:meirin41:20180503142038j:plain

 

ツグミ

f:id:meirin41:20180503141444j:plain

 

ヒヨドリ

f:id:meirin41:20180503142357j:plain

 

エナガ

f:id:meirin41:20180503143650j:plain

 

メジロ

f:id:meirin41:20180503151834j:plain

 

ねぇねえ、あの電線に止まってるのはきっと・・・

f:id:meirin41:20180503142153j:plain

f:id:meirin41:20180503142205j:plain

コサメビタキ

f:id:meirin41:20180503144020j:plain

ななな、なんてかわいい。

f:id:meirin41:20180503144011j:plain

(前日初コサメビタキで盛り上がっておりましたら、まさかのお散歩道エリアに出現。ちょっと複雑な心境。でもやっぱりうれしい!)

 

カワラヒワ

f:id:meirin41:20180503145519j:plain

お仕事中

f:id:meirin41:20180503145432j:plain

f:id:meirin41:20180503145443j:plain

 

シジュウカラ】と藤のきれいなこと。

f:id:meirin41:20180503145215j:plain

f:id:meirin41:20180503145221j:plain

野球場のフェンス。

昨夜から今朝大荒れの予報だったから、試合はないだろう、の予想が大当たり。

f:id:meirin41:20180503145101j:plain

野球場には【ムクドリ】、

レギュラーです。

f:id:meirin41:20180503141237j:plain

ああ、満足。

 

帰宅して、お散歩へ。

あれって鳥っぽい。こういう葦原にオオヨシキリがいるんだよねー、と思っていたら、

f:id:meirin41:20180503172020j:plain

f:id:meirin41:20180503172016j:plain

オオヨシキリ】 

f:id:meirin41:20180503172528j:plain

f:id:meirin41:20180503172533j:plain

f:id:meirin41:20180503172514j:plain

オオヨシキリは「ギョギョシーギョギョシー」と大きな声で騒いでいますが、声だけで見つけられないことも多いのです。今季初ギョギョシー、うれしい。

 

お散歩道夕方、植えたばかりの苗がキラキラ

f:id:meirin41:20180503173832j:plain

藤盛り。

f:id:meirin41:20180503175509j:plain

アイリス 

f:id:meirin41:20180503180419j:plain

五月っていいですね

GW、普正寺の森に行きましてコサメビタキ撮りました

GW美しいのはキラキラの田んぼと野鳥。

ああ、野鳥に会いたい。特に撮ったことないやつに。

金沢の健民海浜公園の駐車場に車をとめて、やって参りました普正寺の森。

f:id:meirin41:20180501095029j:plain

白藤

f:id:meirin41:20180501095249j:plain

遠足の子どもたち

公園とバーベキューコーナーがあります

f:id:meirin41:20180501095423j:plain

近くには池があって、鯉やカメがいます。ヒヨドリカワラヒワホオジロキジバトの声がたくさん聞こえます。

f:id:meirin41:20180501095750j:plain

f:id:meirin41:20180501121732j:plain

私たちは森の方にてくてく。

立派なカメラをお持ちの鳥撮り仲間であろう方をお見かけします

f:id:meirin41:20180501095516j:plain

鳥がいそうー

去年オオルリを撮ったのよ。

f:id:meirin41:20180501100551j:plain

遊林が2分もしないうちにダウン。無視して進む。

普正寺の森は小さな森ですから、あまり危険はないはずです。

f:id:meirin41:20180501100127j:plain

目指すはササゴイ観察舎

f:id:meirin41:20180501113551j:plain

f:id:meirin41:20180501113620j:plain

f:id:meirin41:20180501103636j:plain

f:id:meirin41:20180501113819j:plain

f:id:meirin41:20180501100107j:plain

f:id:meirin41:20180501100407j:plain

f:id:meirin41:20180501103022j:plain

ヒヨドリが元気にないています

f:id:meirin41:20180501102536j:plain

うーんこれは

シジュウカラか・・・角度が悪くて判別できず。

f:id:meirin41:20180501103825j:plain

f:id:meirin41:20180501103822j:plain

f:id:meirin41:20180501104314j:plain

f:id:meirin41:20180501104344j:plain

小さな森を過ぎるとササゴイの池観察舎があります

f:id:meirin41:20180501104429j:plain

野鳥の目撃情報を書き込む黒板があります。

f:id:meirin41:20180501114418j:plain

この日は鳥の出現があまりなく、キジバトカワラヒワを撮りました

f:id:meirin41:20180501105124j:plain

f:id:meirin41:20180501105132j:plain

近くを流れる犀川沿いを少し歩くことにしました

f:id:meirin41:20180501110644j:plain

f:id:meirin41:20180501111123j:plain

f:id:meirin41:20180501111107j:plain

f:id:meirin41:20180501111213j:plain

その時でありました。

私の目の前に飛んできてくれたのであります。

f:id:meirin41:20180501111740j:plain

コサメビタキ

ああ、感動。来てよかった。

f:id:meirin41:20180501111750j:plain

f:id:meirin41:20180501111757j:plain

通りすがりのバズーカを持ったおじさんが「何かいましたか?」と声を掛けてくれた。

コサメビタキだと思うんです。」と言うと、「うん、コサメです。」と言ってくれた。

「あの黒板に書いてきます!」と迷林はさけび、おじさんは笑った。

f:id:meirin41:20180501111759j:plain

先を歩いてぼーっとしていた遊林にハグ。遊林がいなかったら通りすがりの(鳥仲間の)おじさんに抱きついていたかもしれないくらいでありました。

というわけでにあの黒板に書き入れたのは私です。

もっとたくさん撮ったのだけど次回報告します。

 

今週のお題ゴールデンウィーク2018」

普正寺の森のツツジと野鳥たち

(諸事情により、5/2からの続きです)

普正寺の森はツツジが盛りです

f:id:meirin41:20180501115753j:plain

f:id:meirin41:20180501120741j:plain

f:id:meirin41:20180501112007j:plain

f:id:meirin41:20180501112243j:plain

 

f:id:meirin41:20180501100756j:plain

f:id:meirin41:20180501115324j:plain

f:id:meirin41:20180501103331j:plain

 

カワラヒワ】撮りましたよ。わかるかな?

f:id:meirin41:20180501103705j:plain

これならわかるね。木がじゃまだけど

f:id:meirin41:20180501114603j:plain

後ろ姿も撮れました。なかなかいいね

f:id:meirin41:20180501114747j:plain

 

コサメビタキ】感激です。

f:id:meirin41:20180501111745j:plain

ホオジロ

f:id:meirin41:20180501112809j:plain

木がじゃまですが、【キジバト

f:id:meirin41:20180501113307j:plain

うまく撮れなかったのですが、たぶん【センダイムシクイ

帰宅して、撮った写真を見ていたお兄ちゃんが見つけました。

ふふふ。初めて撮りました。よう撮った!

f:id:meirin41:20180501120120j:plain

こちらはきれいに撮れました。

カルガモ】仲良しです

f:id:meirin41:20180501120551j:plain

f:id:meirin41:20180501120436j:plain

 

桜の花が終わって、サクランボがついていました。これはにがいやつ。

f:id:meirin41:20180501115707j:plain

グミの実、たくさん見ました。

f:id:meirin41:20180501122452j:plain

 

あの白いチェアでお弁当を食べよう

f:id:meirin41:20180501120225j:plain

てくてく

f:id:meirin41:20180501120320j:plain

水車小屋を通って

f:id:meirin41:20180501120726j:plain

f:id:meirin41:20180501120807j:plain

小さな橋を渡って

f:id:meirin41:20180501120646j:plain

チェアを目指していたのに、

「ここがいい。日陰だから」と、遊林。チェアがよかったんだけど・・・

f:id:meirin41:20180501120923j:plain

池を見ながらおにぎりと唐揚げを食べる。

迷林:「ご飯がね、たくさんあったのよ。お兄ちゃんが風邪で食べられないから減らなくて。おにぎり6個作ったよ、梅干しと鰹昆布。」

遊林:「なんだそういうことか、珍しいと思った。」

迷林:「やめろ、唐揚げ全部食べないで!」

ぎゃはぎゃは・・・

f:id:meirin41:20180501120959j:plain

池に咲いていたのは、花菖蒲かな?

f:id:meirin41:20180501120630j:plain

f:id:meirin41:20180501120511j:plain

 

おにぎりを食べ終わったら、2時から会議があるので帰ります。

遊林は金沢フォーラスへ。

夕方、月参りもあります。

 

「私はゴミをひらう!」と宣言して、遊林は落ちてたゴミを持ち帰った。

いいね!

f:id:meirin41:20180501124047j:plain

また行こうね 

それと、

一緒に来てくれてありがとう

もっともっと鳥

近所で探す方がいろいろ撮れるのでは?

と、友達がいう。

そうでないとは言い難い。

 

メジロ

f:id:meirin41:20180427103437j:plain

 

【モズ】オス

f:id:meirin41:20180427112320j:plain

【モズ】メス

f:id:meirin41:20180428163805j:plain

美人にとれたでしょ

f:id:meirin41:20180428163733j:plain

 

【キジ】オス

f:id:meirin41:20180427114230j:plain

やはり横顔の方がいい

f:id:meirin41:20180427114323j:plain

見て見て!子どもたちが大きくなったんだよね

f:id:meirin41:20180402165123j:plain

ライチョウに似てるよね

【キジ】メス

f:id:meirin41:20180402165131j:plain

 

ヤマガラ

f:id:meirin41:20180427120212j:plain

 

シジュウカラ

f:id:meirin41:20180422083823j:plain

 

ホオジロ

f:id:meirin41:20180405172029j:plain

カシラダカ

f:id:meirin41:20180416160859j:plain

 

シロハラ

f:id:meirin41:20180416155850j:plain

f:id:meirin41:20180416155857j:plain

 

ツグミ

冬鳥なんだけどね

f:id:meirin41:20180427115215j:plain

 

アカゲラ

f:id:meirin41:20180219161311j:plain

 

【ミサゴ】がお散歩道に登場

f:id:meirin41:20180428164943j:plain

アオサギ】の群れかな

f:id:meirin41:20180427182604j:plain

 

田んぼには【コチドリ

f:id:meirin41:20180428162233j:plain

f:id:meirin41:20180428162139j:plain

 

 

f:id:meirin41:20180427175341j:plain

f:id:meirin41:20180427164830j:plain

f:id:meirin41:20180427164547j:plain

 

f:id:meirin41:20180427163419j:plain

美女平で野鳥を探す

美女平についたら、こんな風景を見ながら二階の休憩所でお弁当を食べる。

贅沢f:id:meirin41:20180426141751j:plain

いいとこだねー。

一息ついたら野鳥を探す

f:id:meirin41:20180426142737j:plain

 

早速、【ヤマガラ

f:id:meirin41:20180426142554j:plain

f:id:meirin41:20180426142907j:plain

しかーし 

むむむ。雪でまさかの通行不能・・・

f:id:meirin41:20180426144603j:plain

 

まあいいさ、車道を少し歩いて山野草を撮る。

たしか、イワウチワ

f:id:meirin41:20180426144327j:plain

f:id:meirin41:20180426144442j:plain

これもかわいい

f:id:meirin41:20180426144433j:plain

 

山がきれい。いろんな緑できれいすぎ

f:id:meirin41:20180426154515j:plain

 

f:id:meirin41:20180426150608j:plain

 

ヤマガラのいたところに戻りましたら、

【ヒガラ】に会えました。人生初。

f:id:meirin41:20180426150932j:plain

ヤマガラよりひとまわりちっさくてかわいいのです。

f:id:meirin41:20180426151334j:plain

f:id:meirin41:20180426151337j:plain

満足。

 

15:30に美女平を出発し、ケーブルカーに乗って立山駅へ。

車に乗って、称名滝を目指しましたが、まだ閉鎖中でした。

 

立山駅駐車場に戻って、立山カルデラ砂防博物館へ

HOME|立山カルデラ砂防博物館 [富山県]

見応えがありました。

 

立山駅から約15分、「立山博物館」や「まんだら遊苑」があります。

ここもまたいいのです。

富山県[立山博物館]

博物館で勧められた、歩いてすぐの「教算坊」、きれいな庭があります。

これは山野草愛好家さんたちが大好きな、・・・なんだっけ。(ユキワリソウのはず)

f:id:meirin41:20180414112445j:plain

f:id:meirin41:20180414112501j:plain

これも・・・名前忘れた。(たしかイチリンソウ)

f:id:meirin41:20180414112453j:plain

他には、シュンランやショウジョウバカマがありましたが、迷林には珍しくはないので撮りませんでした。

とにかくここもおじさんが親切でした。

 

無料の「かもしか園」があります。これを見なければ帰れません。ええ

f:id:meirin41:20180426170959j:plain

f:id:meirin41:20180414113308j:plain

かもしか園からの白山

f:id:meirin41:20180414113512j:plain

今度来るときは、一泊したい。

 

雷鳥を求めて立山へ

富山の研修会が続いて、「そうだ、立山へ行こう!」と思い立ち、母にトレッキングシューズを借りて登山のアドバイスをいただいて、立山に行く。

雷鳥に会いたいっっ

雷鳥は逃げないのです。古来、立山は神様の山だから、そこにいる雷鳥は神聖な鳥なので、誰も傷つけることがなかったから、人を怖がらない。

 

4月半ばから6月は15mmくらいの雪の壁「雪の大谷」が見られる

雪の大谷を楽しむ | 楽しみ方ナビゲート | 立山黒部アルペンルート

 

北陸自動車道 流杉ICから約30分

橋を渡って

f:id:meirin41:20180426100825j:plain

無料駐車場に停めて、

立山駅から美女平までロープウェイに乗る(7分)

f:id:meirin41:20180426154309j:plain

f:id:meirin41:20180426154148j:plain

 

美女平から室堂までバス(50分)

バスから見える称名滝 

f:id:meirin41:20180426111533j:plain

 

f:id:meirin41:20180426114906j:plain

 

雪の大谷を通って、

やって来ました室堂。

f:id:meirin41:20180426120006j:plain

 

f:id:meirin41:20180426121657j:plain     

f:id:meirin41:20180426120107j:plain

 

f:id:meirin41:20180426120817j:plain

硫黄がもくもくしている。たぶん

f:id:meirin41:20180426120907j:plain

みくりが池が埋まっています  

f:id:meirin41:20180426122138j:plain

f:id:meirin41:20180426122144j:plain

 

雷鳥はどこだー

f:id:meirin41:20180426120429j:plain

f:id:meirin41:20180426120425j:plain

目をさらにして探すが、見つからず 

f:id:meirin41:20180426122624j:plain

f:id:meirin41:20180426121035j:plain

あきらめて移動  

f:id:meirin41:20180426122926j:plain

すごい雪だねー 

f:id:meirin41:20180426123028j:plain

 

 

f:id:meirin41:20180426131406j:plain

 

立山自然保護センターは雷鳥に詳しい。きれいで親切な設備です。

f:id:meirin41:20180426123227j:plain

f:id:meirin41:20180426124025j:plain

 

f:id:meirin41:20180426123942j:plain

この日の雷鳥目撃情報は3件。10:30が最後だった。

ぬおおお、いつかきっと、早起きしてまた来る。また絶対来る。

立山自然保護センターのおじさんが優しかったので殊更そう思う。

 

今回の旅で迷林にはもう一つ目標があった。美女平で野鳥探索をする!

次回に続く

能登さくら駅

里山海山号」で能登へ遅咲き桜の小旅行

汽笛が鳴ったら、お目当ての通称「能登さくら駅」、能登鹿島(のとかしま)駅です

f:id:meirin41:20180410132012j:plain

普段は静かであろうこの駅に、桜の頃に人が集う

f:id:meirin41:20180410132028j:plain

 

f:id:meirin41:20180410141408j:plain

f:id:meirin41:20180410132228j:plain

f:id:meirin41:20180410140451j:plain

f:id:meirin41:20180410133722j:plain

左は海、右は山。

迷林は山を駆け上る

f:id:meirin41:20180410140954j:plain

f:id:meirin41:20180410134000j:plain

ジョウビタキの声がしたからね

f:id:meirin41:20180410140332j:plain

シジュウカラの声も

f:id:meirin41:20180410134935j:plain

水辺にいたのは、セグロセキレイ

f:id:meirin41:20180410135950j:plain

桜の方へ飛んでいったのだけど、ちょっと惜しい写真になりました

f:id:meirin41:20180410135955j:plain

f:id:meirin41:20180410135957j:plain

空にはミサゴ、ちょっと遠くてこれも惜しい。身体が白くて頭が黒い

f:id:meirin41:20180410134826j:plain

「あんただけ違う方向見てる」と言って、ayukameちゃんは笑った。

そんなことないよ

f:id:meirin41:20180410134836j:plain

あ、シジュウカラが飛んでる

f:id:meirin41:20180410134911j:plain

やっぱり電車はそっちのけ。笑

でも、楽しめる

f:id:meirin41:20180410134444j:plain

f:id:meirin41:20180410134759j:plain

遠くに見える橋は「ツインブリッジのとf:id:meirin41:20180410135305j:plain

f:id:meirin41:20180410135257j:plain

桜越に海が見えるって、素敵だな

f:id:meirin41:20180410135154j:plain

f:id:meirin41:20180410135235j:plain

 

山を下りて、海の方へ行きました

f:id:meirin41:20180410140526j:plain

ヒヨドリが元気に鳴いている

f:id:meirin41:20180410133310j:plain

テトラポットと桜が撮りたくて

f:id:meirin41:20180410142050j:plain

 

f:id:meirin41:20180410142552j:plain

f:id:meirin41:20180410142532j:plain
 

屋台で焼かき買いました。

おっきいの、3個500円。その場で焼いてくれます。

f:id:meirin41:20180410144223j:plain

f:id:meirin41:20180410144037j:plain

帰りの車内で食べようと思っていたのですが、匂いの関係で持ち込みダメでしたが、なんとかなりました。ほっ

 

能登さくら駅の滞在は1時間20分くらい。ちょうどよい感じです。

折り返してきた里山里海号に乗って帰ります。

終点の七尾駅。画家長谷川等伯ゆるキャラ「とうはくくん」

f:id:meirin41:20180410152722j:plain

また、来ます。

「里山里海号」で、能登さくら駅へ

石川県には「能登さくら駅」がある。

知らなかった。はじめて行った。すごくよかった。

毎度、迷林を連れ出すのはayukameちゃんである。

 

まず、「特急能登かがり火」に乗って、(七尾駅までの間に)お弁当を食べる。ウキウキ。

f:id:meirin41:20180410114522j:plain

ayukameちゃんがお弁当とお茶とデザートを用意してくれておりました。

優しいひとやね。ほんと。うるうる。

「芝寿し」のお弁当はとてもおいしくて、

「○ランクラスのお弁当みたいね!」と迷林は言った。

f:id:meirin41:20180410114733j:plain

 

さて、七尾駅に着いたら、「のと鉄道」の「里山里海号」に乗り換える。

のと里山里海号

(七尾駅で撮りそびれました。ああ、なんか雑な写真・・・)f:id:meirin41:20180410132251j:plain f:id:meirin41:20180410132248j:plain

 

迷林たちが乗ったのは、普通列車運賃+乗車整理券300円の「カジュアルコース」

 

【車内サービス・特典】
●穴水ー七尾間を約60分(普通列車は約40分)かけ、ゆっくりと運行します
●沿線数か所では一時停車をし、車窓より美しい里山里海の風景をご堪能いただけます
能登中島駅では停車し、全国的にも珍しい鉄道郵便車「オユ10」の見学を行うことができます(4号は除く)
●「オユ10」車内にあるポストに郵便物を投函すると、「オユ10」特別日付印を押印し郵送します
●全ての便にアテンダントが乗車し、沿線のガイドや写真撮影のお手伝いをいたします

カジュアルコース|のと里山里海号より引用

f:id:meirin41:20180410122434j:plain

f:id:meirin41:20180410123825j:plain

f:id:meirin41:20180410131050j:plain

f:id:meirin41:20180410131503j:plain

心地よいシート

f:id:meirin41:20180410122635j:plain

売店があります

f:id:meirin41:20180410123839j:plain

車内はアテンダントさんがいらっしゃって、バス旅行のように、沿線のガイドをしてくださいます。それがとてもよかった。

f:id:meirin41:20180410130136j:plain

 

途中、能登中島(のとなかじま)駅で停車し、全国に2台の「鉄道郵便車」の見学ができる。

f:id:meirin41:20180410130010j:plain

f:id:meirin41:20180410125721j:plain f:id:meirin41:20180410125713j:plain

皆が鉄道郵便車「オユ10」を撮っているとき、迷林は、

桜とヒヨドリに夢中。笑

f:id:meirin41:20180410125956j:plain

 

さて、「里山里海号」はゆっくり進む。

沿線数か所では一時停車をし、車窓から美しい里山里海の風景が堪能できる。

田舎者なのに、田舎が好きな私にはぴったり。山育ちなので、海に憧れる。

f:id:meirin41:20180410131104j:plain

車窓からイルカが見られることがある

f:id:meirin41:20180410131037j:plain

これは、カキの養殖

f:id:meirin41:20180410131202j:plain

いいやろー。

汽笛が鳴ったら、お目当ての通称「能登さくら駅」、能登鹿島(のとかしま)駅。

f:id:meirin41:20180410132015j:plain

f:id:meirin41:20180410132019j:plain

f:id:meirin41:20180410132029j:plain

写真がいっぱいになってしまったので、能登さくら駅のことは次にあらためます。

追記:

ayukameちゃんが北國新聞のさくら駅のニュースを伝えてくれました。

(この写真いつ撮ったんだろう)

www.hokkoku.co.jp

 

金沢の桜便り

金沢の桜は4/3に満開のニュース

今年も親友ayukameちゃんと、お気に入りのコースをひとまわりしてきました。

 

まずは、東茶屋街に近い、主計町の【暗がり坂】

芸奴さんが練習中なのか、鼓や唄が聞こえます

f:id:meirin41:20180403123741j:plain

f:id:meirin41:20180403123807j:plain

 

主計町からみる浅野川大橋

f:id:meirin41:20180403130219j:plain

f:id:meirin41:20180403124411j:plain

 

桜にスズメがいました

f:id:meirin41:20180403125543j:plain

f:id:meirin41:20180403131259j:plain

f:id:meirin41:20180403131346j:plain

ふっふっふ 

f:id:meirin41:20180403131254j:plain

f:id:meirin41:20180403131219j:plain

 

カラスも撮りましたよ。

お花見の人が沢山いました

f:id:meirin41:20180403132040j:plain

 

f:id:meirin41:20180403133030j:plain

 

ツバメもね

f:id:meirin41:20180403131713j:plain

 

天神橋のバス停の木蓮

f:id:meirin41:20180403134059j:plain

 

近くのお寺にジョウビタキ

f:id:meirin41:20180403133841j:plain

 

白鳥路を通って

【金沢の三文豪】

f:id:meirin41:20180403140229j:plain

ウサギの置物を持っているのが【泉鏡花】。

ウサギグッズコレクターだったのです。

f:id:meirin41:20180403140234j:plain

 

兼六園下の交差点

前田利家

f:id:meirin41:20180403140715j:plain

f:id:meirin41:20180403140705j:plain

 

兼六園金沢城

f:id:meirin41:20180403144210j:plain

 

兼六園は無料開放中で、ひとひとひと・・・

f:id:meirin41:20180403143843j:plain

f:id:meirin41:20180403143440j:plain

上手く撮れたのは池の小さな魚の群。何かな?まさか鯉?

魚ってね、上からみて当てるのは難しいんだって。

f:id:meirin41:20180403143702j:plain

 

その後、石川門をくぐって、金沢城公園へ行きました。

f:id:meirin41:20180403152519j:plain

 

桜がきれいな日でした。